PERFECT VOICE

完璧なクリアボイスの動画を実現します

iPhoneで撮影した動画の音声に不満を持ったことはありませんか? 周囲の雑音で音声が聞こえない、離れた被写体の声が小さい、スポーツなど被写体が動いていると音声が取れない。。。などなど。

 
Smart Mike は、ノイズキャンセルテクノロジー、ワイヤレステクノロジーを駆使することで、今までにないクリアな音声をiPhoneで撮影する動画に合成できる画期的なマイクです。


ノイズキャンセル&ワイヤレステクノロジーで
世界初のiPhone連動マイク


Smart Mikeは、iPhoneで撮影する動画とTime Sync機能で同期したクリアな音声を内臓メモリー(8GB)に録音し、アプリ上の簡単な操作で動画に合成することができるiPhoneアプリ連動型のワイヤレスマイクです。 
使い方はとても簡単。Smart Mike専用動画撮影アプリでiPhoneとSmart Mikeを接続してから動画を撮影、音声はiPhoneとSmart Mikeにそれぞれ録音されます。
撮影後にアプリ上で音声を選択(iPhoneで録音した音声のみ、Smart Mikeで録音した音声のみ、iPhoneとSmart Mikeの音声を任意の比率でミキシング)し、動画に合成するだけです。
 iPhoneとのTime SyncにはBluetooth 4.0技術、Smart Mikeから音声をダウンロードするには2.4GHzのWi-Fi技術を採用し、全ての操作、機能がワイヤレスで実現しています。  
また、音声録音のみのモードでは、アプリ上からの録音だけでなく、Smart Mike単独での音声録音も可能です。
 今後のアプリアップデートにより、1台のiPhoneに対して複数台のSmart Mikeを接続するマルチデバイス化、リアルタイムに音声をiPhone側にストリーミングするストリーミング機能、Android端末への対応などなど、新しい機能を随時追加していく予定です。買った後でも新しい機能がソフトウェアアップデートで実現していくことも、今までのマイクにないSmart Mikeの大きな特徴です。

 

  • お知らせ

アプリアップデートしました。

Smart MikeのアプリがVer.2.0.6から2.1.0にアップデートされました。今回のアップデートでは以下の対応をしています。
・ Bluetooth接続でのTimeSync(音声と動画の同期)機能の安定性強化
・ 設定画面におけるヘルプ(アプリ機能の説明)およびフィードバック機能の追加
・ スリープモードOFFの機能追加(スリープモードは自動的にSmart Mikeをスリープ状態にする機能)
・ WeChatアプリへの共有機能
 
なお、アプリアップデートと同時にデバイス更新(ファームウェアアップデート)もしてください。(アプリの設定画面のデバイス更新からダウンロードできます)。デバイス更新ではWi-Fi接続が必要ですが、Smart Mike本体の電池容量が50%未満ですと接続できませんので、USB給電しながら更新することをおすすめします。
 
今後のアップデートでは、音声と動画のズレをアプリ上で修正できる機能などを追加する予定です。

動画と音声のタイミングずれが発生しています。

iOS 11デバイスとSmart Mike アプリ Ver.2.0.6 をご使用になると、撮影した動画と合成した音声に数秒から数十秒(動画の長さにより変わります)の音ズレの不具合が発生する場合があります。これはアプリのバグであり、次回アップデートで修正予定ですが、当面の対策としてはPC上の動画編集ソフトで動画および音声の長さを合わせて頂くと、音ズレが解消いたしますので、お手数おかけして申し訳ありませんが、ご了承のほどお願い申し上げます。
次回アップデートは今週中を予定しています。

iPhone X 上での動作確認をいたしました。

本日発売になったiPhone X 上でSmart Mike アプリ ( ver.2.0.6 / fw 1.1.0 ) の動作確認をいたしました。基本的な動作に問題はございませんので、これまで通りお使いいただけます。なお、近日中にアプリおよびファームウェア(FW)をアップデートする予定です。

  • 01
  • ヒストリー
 

開発ヒストリー

Smart Mikeの発想は、小さな子供をもつ一人のエンジニアから生まれました。ある時、子供を連れて公園に遊びに行き、その様子をiPhoneで動画撮影して自宅で奥さんに動画を見せました。 世界中で目にする微笑ましい家族の光景です。
iPhoneは画質も良く、奥さんも子供が楽しそうに遊ぶ姿を見てとても喜んでくれましたが、ポツリと一言「でも子供の声が良く聞こえなくて残念だわ。。。」。
彼は、それまでもiPhoneやビデオカメラで沢山の動画を撮ってきましたが、確かに動き回る子供の声を綺麗に動画に残すことは至難の技です。
今まで何の疑問も持っていませんでしたが、奥さんの一言ではっと気づきました。確かに画質は良いけれど、声がうまく動画に入らないのはとてももったいない、声変わりする前の可愛い子供の声を残したいという気持ちが沸き起こり、どうやったら動画撮影の時に子供の声を録音できるか色々な商品を探してみました。 しかし残念ながら子供を撮影するのに適した、手軽に使える商品が見つかりませんでした。
 

Smart Mikeは、そんな彼の思いから端を発し、開発がスタートしました。従い、当初よりSmart Mikeの開発コンセプトはとてもクリアでした。
 

綺麗に残せる高い音質  → ノイズキャンセル
いつでもどこでも使える → スマートフォンと連動
離れていても使える   → ワイヤレス
子供に装着できる    → 小さくて軽い
簡単な操作       → 1つのボタン
手軽に買える価格    → 15,000円! 
 
 

 
 

2年の開発期間を経て!

 


それらの要件を満たす為には、様々な技術的ハードルがありました。まずは、物理的に離れた2つのデバイス(iPhoneとSmart Mike)でそれぞれ録画・録音されるので、音ズレを防ぐ為のワイヤレスによる同期動作やソフト的な合成技術が必須です。 また、ノイズキャンセル技術の開発、低消費電力、小型軽量化を実現する回路設計、コストダウンの為のデバイス選定、開発、使いやすいユーザーインターフェース、アプリなどなど。 これら全ての要素をバランス良くかつ妥協なく実現する為に、技術開発は台湾(ハードウェア)、中国(ソフトウェア、アプリ)、日本(UI)の3ヶ国に跨り、緊密な連携のもと2年の年月を費やし開発が完了、2017年10月に世界に先駆けて日本で発売開始となりました。現時点で発売されているのは世界中で日本国内のみとなります。 日本国内では開発段階から参画した当社(株式会社アピロスhttps://www.apeiros.jp  )が独占販売代理権を獲得し総販売元となっております。
 
 

Smart Mikeは、まだ最初のバージョンをリリースしたばかりですが、従来のマイクとは異なり、一度ご購入いただいたハードウェアを変えることなく、ファームウェアアップデート、アプリアップデートで、新しい機能を追加していくことが出来ます。それはまるでスマートフォンそのもののような使い方です。 当社では、今後マルチリンク(1台のiPhoneに複数台のSmart Mikeを同期する)、ストリーミング(Smart Mikeを使いながらライブ中継などが出来る)、Android端末への対応などの新機能をアップデートしていく予定です。また、ユーザー様からの新しい機能の要望なども積極的に取り入れてまいります。

  • 02
  • 商品の概要

世界初iPhone連動型ワイヤレスマイク
Smart Mikeでパーフェクトボイスを!

Smart MikeはSmart Wave Technology社とアピロスが日本市場向けに共同で開発したワイヤレスマイクです。

仕様

Smart Mikeの概略仕様です。 

Smart Mikeの簡単操作ガイド!

Smart Mikeはアプリをダウンロードして接続すれば、すぐに動画撮影、編集が誰でも簡単に出来ます!

Smart Mike と iPhone の比較!

YouTuberのバードビジョンさんにiPhoneのマイクとSmart Mikeを比較してもらいました。 

  • 03
  • こんなシーンで選ばれています

ゴルフレッスンに!

ゴルフ好きのみなさんで、YouTube動画を観て練習されている方も多いと思いますが、コーチの声が小さくで聞きづらいことがありませんか? Smart Mikeを使って撮影すれば、ご覧の通り、動きながら、離れていても、コーチの声がしっかり入るので、とても観やすい動画になります。

ストリートライブの撮影に!

ストリートライブで撮影すると、周りのノイズや楽器の音ばかりが録音されて、楽器とボーカルのちょうど良い音声バランスの動画を撮影するのが難しいのですが、Smart Mikeであれば、iPhoneだけでこのような動画を簡単に作成できます!

被写体から離れた「引き動画」

富士山にドライブした時に「ヤッホー!」してみました。 国道で交通量が多いし、富士山と被写体を入れようとすると、引きの画角になるし、、、とiPhoneで撮影するには中々厳しい状況ですが、Smart Mikeを使えば、撮影者とヤッホーの声が両方綺麗に入り、とても臨場感が出ますよね!

様々な動画取材に

Engadget Japaneseにレビューしていただいた動画です。 様々な取材などでもSmart Mikeなら簡単に高音声な動画ニュースを作成することが可能です。
偶然出くわしたスクープ動画的なものにも威力を発揮するのでは!?

トラブルシューティング

Smart Mikeご使用中の様々なトラブルの対応方法を記載しておりますので、ご確認ください。

原因:Bluetoothの同期がズレています
Smart Mikeは、Bluetoothで接続されたiPhoneとTime Syncという機能で同期します。これは、録画した動画と音声のズレを防ぐ為に、同じ時計を使って「よーいどん」で同時に録画をするようなイメージです。厳密にいうとBluetoothの接続時に100分の数秒ほどはズレがしょうじますが、これは人の耳では認識不可能な領域ですので、動画を視聴してもズレていると感じません。
ただし、稀に明らかに口の動きと音声がズレてしまう現象が起こります。これは、Bluetooth(2.4GHz)でiPhoneとSmart Mikeが同期する時に、他の電波と干渉することから起こります。 具体的には、電子レンジ、無線LAN、Bluetoothスピーカー、衛星電話、などなど、2.4GHz近辺の周波数を使用する機器が周囲で使われている時に起こりやすい現象です。 また、屋外よりも屋内での使用中に顕著に起こり得ます。
 
従い、動画を撮影して音ズレが発生した時には、まず使用環境をご確認いただき、周囲にこれらの機器が無い場所を選ぶか、同時使用を出来るだけ控えることで、音ズレの問題は解消いたします。 iPhoneとBluetoothの他の機器との干渉について、Apple社のホームページにも記載がございますので、ご確認ください。 https://support.apple.com/ja-jp/HT201542

原因:Smart Mikeの電池容量が50%以下になっています
Smart Mikeで録音した音声は、iPhoneとWi-Fi接続をして取り込みますが、Wi-Fi接続をすると消費電力が大きい為、Smart Mikeの充電量が50%以下になるとWi-Fi接続ができないようになっています。 充電量が低い時に音声データを取得する場合には、モバイルバッテリーなどと接続して充電しながらWi-Fi接続をするか、Smart Mikeをフル充電してお使いください。 また、Smart Mikeの使い方としては、録画、録音をした上で、自宅など充電出来る環境で一括して音声を取得していただくことをオススメします。(音声の取得は、各動画ごと、あるいは録画した全ての動画の音声を一括で取得する方法があります)。

原因:音声合成時の画質選択を圧縮しています
Smart Mikeで録音した音声を動画に合成する時に、画質を選択することが出来ますが、
圧縮を選択すると320 x 568 (px) になり、ワイド画面では横が切れることがあります。
画質をオリジナルで選択するとiPhoneで設定した画質、サイズになります。
また、動画撮影時に画面の向きが縦、横に変わっているかも事前にご確認ください。(画面左上にMIC / 同期OFFのアイコンがありますが、こちらが正しい向きに表示されているか確認ください。